ネットオークションで偽物が届いた場合の対処法を徹底解説!

ネットオークションで偽物が届いてしまった際の対処法を教える総合情報サイト

偽物が届いてしまった場合の返金に関しての対処法

まずは出品者に問い合わせを行う

まずネットオークションで落札し、贈られてきた商品が偽物だった場合、落ち着いてまずはその商品を出品した方に問い合わせをするようにしましょう。その際に偽物であることを証明するために鑑定などをしてもらったり査定に出すなどして、偽物である証拠を必ず用意するようにして返金の要求が必ず行えるようにしておきましょう。

また、出品者の方も違法ではありますが偽物であることを知らずに出品してしまった場合もあります。最近では偽物の出品物を用いた返品詐欺といった犯罪も横行しているということもありますので、出品者にネットオークションで落札した商品が偽物だった事を問い合わせる場合には、感情的にはあまりならないように、丁寧に対応するようにしましょう。

問い合わせに応じなかった場合の対処法

もし偽物を送られてきた場合の問い合わせで返金に関しての対応をしてくれなかったりした場合には、警察に相談に行くか、または簡易裁判所での少額基礎を行うといった事が考えられます。しかし、警察に相談をする場合にはかなり悪質な場合を除いてあまり早期に対応をしてくれるという事はあまりないので、早期で解決をしてくれるというのは難しいのが現状です。

なので偽物が送られてきたというネットオークションでの返金トラブルを解決するには簡易裁判所での少額起訴が確実かと思います。少額起訴は手間や時間がかかりますので裁判まで行うというのは実際の場合は少ないのですが、慰謝料も請求できるという事で落札した出品物が高額だった場合には選択肢の一つにしてみるのも良いと思います。