ネットオークションで偽物が届いた場合の対処法を徹底解説!

ネットオークションで偽物が届いてしまった際の対処法を教える総合情報サイト

偽物が届いた場合の補償制度を用いた対処法

出品者の評価で事前に対処をする

まずネットオークション偽物が届かないようにするために、必ず出品をしている方の評価を確認するようにしましょう。この際に評価が良ければ偽物が届くという事はまずないかと思いますので、偽物が届かないようにする事前の対処法としてこの点はしっかりと確認するようにしましょう。

評価に関して、マイナスな評価である場合の見方ですが、マイナス評価が付いたのが何年も前のもので、ここ最近の評価が良ければそこまでマイナスな評価は気にする必要はないかと思います。ですが最近までマイナス評価が多く、また出品者のオークションサイト内での対応が悪く見える場合にはなるべくそこでの出品者の商品は購入しないようにし、事前に偽物が届かないよう対処するようにしましょう。

商品の写真も事前に確認をしておく

ネットオークションで偽物が届いた場合の事前の対処法として、商品の写真を確認しておくことも重要です。出品された商品の写真を見た際に、出品者自身で撮影をしたものだと判断できる場合には、少なくともその商品が偽物かどうかを判断する材料にはなります。なので必ず出品された商品のオークションサイトの写真は確認しておくようにしましょう。

写真についてですが、場合によっては他のサイトの写真を使用するなどして偽物を本物のように偽ることもあります。しかし、最近では画像検索機能で簡単に画像を流用したかが分かるようになっていますので、これに関しては簡単に見破ることが出来ます。
このようにネットオークションで偽物が届く前に行うことのできる対処法を行い、確実にネットオークションで落札した商品が届くようにしましょう。